研究ノート③ (Justice)

ポーの作品には、死が必ずといっていいほど出てくるのでポーの死に対する想いを研究しているところです。

ポーの詩を読んだことがなかったので詩集を買って読みました。やはり、その中にも死を描いた作品が多くありました。

ポーは、幼少期の頃両親が死んでしまい、また彼が愛した人も次々と亡くなってしまうという人生を送っていました。それが作品に影響しているのが詩を読むとよくわかりました。

詩の中で彼が愛していた人物を思わせる部分もあり、勉強になりました。

ポーの作品のイメージを描いた資料を見たのですが研究不足なのでよくわかりませんでした。

これからも死について研究するとともにお酒もポーの作品に関係があると思うのでそれについても研究していこうと思います。作品の中に幻覚を見ているのではないかと思ったところがいくつかあるのでそれが酒の影響があるのではと思っています。

今年の交流戦はどこが優勝するんですかね?めちゃくちゃ気になります。最近は野球のことが頭から離れないです。楽天が調子いいんでパリーグを制して野村監督の胴上げやぼやきを聞いてみたいです。
[PR]
by mewspap | 2008-06-07 23:39 | 2008年度ゼミ


<< 研究ノート④(えりんこ) アメリカ映画コレクション >>