<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『20世紀少年<最終章>』は終わったあとから物語が始まる

d0016644_20133366.jpg『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』

今月初め、公開から2、3日後に近所のシネコンで見たんだけど、まだまだ上映中なんですね。
ヒットしてよかったね、唐沢くん。
ところが先日になって、とある上映館のホームページに、次のような注意書きが登場しているのを見つけて「え?」となる。
『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』は、エンドロール終了後もストーリーが継続いたします。
場内が明るくなるまで、お席を立たずにご鑑賞くださいませ。
はははははは。

ヒットしたということは、もちろん観客の分母が増大したことなので、「映画の見方を知らない」気の短い観客という分子も相対的に増大したのでしょう。

More
[PR]
by mewspap | 2009-09-28 20:25 | つれづれレヴュー

個研新規映像資料(Mew's Pap)

『ジェコブス・ラダー』(1990)と『ラウンド・ミッドナイト』(1986)を新たに加えました。

前者は「胡蝶の夢」譚の圧倒的な迫力のある作品です。
長く手に入らなかったんだけど、どうしてもまた見てみたかった。

後者は公開時に映画館に見に行って、翌日の予定をキャンセルしてもう一度見に行ったことを覚えている。
そのようなことは後にも先にもない。よっぽど気に入ったんでしょう。
なぜだかよくわからないけど、巨匠と若者(師と弟子)、異文化の対立と交流、破滅型芸術家の黒人ジャズマンと貧しいが慧眼の持ち主である白人青年、という構図も掴みがあった。出演しているハービー・ハンコックも「おおっ」と思ったし。

ずいぶん年月を経て見直したらどんなふうに思うだろう。
楽しみ楽しみ。

ということでほとんど(まったく)私的趣味による新規映像資料の追加なのです。

More
[PR]
by mewspap | 2009-09-09 10:31 | 2009年度ゼミ

お久しぶりです (まゆ)

7月8月と投稿ができずすみませんでした。
最近はとりあえずいくつか作品を観てみようと、
少ないですが家にあったDVDを見直してみたり、レンタルしてみたりしました。

卒論に関係する作品
・コープス・ブライド
・マンマ・ミーア
・RENT
・ハイスクールミュージカル1,2
・魔法にかけられて

あとは卒論に全く関係のない作品を観ました。

とある図書館にふら~っと入ってみたらミュージカルに関する本がいくつかあったので
関大でも探して読んでみようと思います。
作品を観るだけでなかなかミュージカルについての研究ができていないので
そろそろ本格的に始めていかなくてはいけないなと最近焦り出しました。
悔いのない卒論を作っていきたいです。
[PR]
by mewspap | 2009-09-05 12:51 | 2009年度ゼミ