カテゴリ:その他の文献( 1 )

児童文学・子ども・女性・家族論

・若桑みどり『お姫様とジェンダー――アニメで学ぶ男と女のジェンダー学入門』(筑摩書房、2003)
・本田和子『映像の子どもたち――ビデオという覗き窓』(人文書院、1995)
・曽根田憲三『アメリカ文学と映画――原作から映像へ』(開文社出版、1993)
・ステファニー・クーンツ(岡村ひとみ訳)『家族という神話――アメリカン・ファミリーの夢と現実』(筑摩書房、1998)
・賀茂美則『家族革命前夜(イブ)』(集英社インターナショナル、2003)
・信田さよ子『アダルト・チルドレンという物語』(文藝春秋、2001)
・岡田光世『アメリカの家族』(岩波書店、2005)
・高田賢一『アメリカ文学のなかの子どもたち――絵本から小説まで』(ミネルヴァ書房、2004)
・吉田純子『アメリカ児童文学家族探しの旅』(阿吽社、1992)
・越智道雄『孤立化する家族――アメリカン・ファミリーの過去・未来』(時事通信社、1998)
・本田和子『子別れのフォークロア』(勁草書房、1988)
・大塚英志『子供流離譚――さよなら「コドモ」たち』(新曜社、1990)
・ホーン川嶋瑶子『女たちが変えるアメリカ』(岩波書店、1988)
・ジャック・ザイプス(吉田純子/阿部美春訳)『おとぎ話が神話になるとき』(紀伊國屋書店、1999)
・ロバータ・シーリンガー・トライツ(吉田純子/川端有子訳)『ねむり姫がめざめるとき――フェミニズム理論で児童文学を読む』(阿吽社、2002)
・岩宮恵子『思春期をめぐる冒険――心理療法と村上春樹の世界』(日本評論社、2004)
・河合隼雄『子どもの本を読む』(講談社、1996)
・マックス・リュテイ(小沢俊夫訳)『ヨーロッパの昔話――その形式と本質』(岩崎美術社、2000)
・本田和子『異文化としての子ども 』(筑摩書房、1992)
・坂本佳鶴恵『「家族」イメージの誕生――日本映画にみる「ホームドラマ」の形成』(新曜社、1997)
・アリエル・ドルフマン(諸岡敏行訳)『子どものメディアを読む』(晶文社、1992)
・ギー・コルノー(平井みさ訳)『男になれない息子たち』(ティビーエスブリタニカ、1995)
・ジャンニ・ロダーリ(窪田富男訳)『ファンタジーの文法――物語創作法入門』(筑摩書房、1990)
・ウラジミール・Я・プロップ(北岡誠司/福田美智代訳)『昔話の形態学 』(書肆風の薔薇、1987)
・日本イギリス児童文学会編『英米児童文学ガイド――作品と理論』(研究社出版、2001)
・本多英明『英米児童文学の宇宙――子どもの本への道しるべ』(ミネルヴァ書房、2002)
・桂宥子/成瀬俊一/高田賢一『英米児童文学の黄金時代――子どもの本の万華鏡』(ミネルヴァ書房、2005)
・本多英明/小峰和子/桂宥子『たのしく読める英米児童文学――作品ガイド120』(ミネルヴァ書房、2000)
・本田和子『映像の子どもたち――ビデオという覗き窓』(人文書院、1995)
・北本正章『子ども観の社会史――近代イギリスの共同体・家族・子ども』(新曜社、1993)
・小倉千加子『「赤毛のアン」の秘密』(岩波書店、2004)
・井上輝子『女性学への招待――変わる 変わらない女の一生』(有斐閣、1997)
・ジェリー・グリスウォルド(遠藤育枝/廣岡糸子/吉田純子訳)『家なき子の物語――アメリカ古典児童文学にみる子どもの成長』(阿吽社、1995)
・イヴリン・S・バソフ(村本邦子/山口知子訳)『娘が母を拒むとき――癒しのレッスン』(創元社、1996)
・松村昌家編『子どものイメージ――十九世紀英米文学に見る子どもたち』(英宝社、1992)
・谷本誠剛『児童文学入門 英語・英米文学入門シリーズ』(研究社出版、1995)
・谷本誠剛『児童文学とは何か――物語の成立と展開』(中教出版、1990)
・久守和子/中村邦生/高田賢一『英米文学にみる家族像――関係の幻想』(ミネルヴァ書房、1997)
・アニタ・ショルシュ(北本正章訳)『絵でよむ子どもの社会史――ヨーロッパとアメリカ・中世から近代へ』(新曜社、1992)
・フィリップ・アリエス(杉山光信/杉山恵美子訳)『子供の誕生』(みすず書房、1981)
・キャシー・マーロック・ジャクソン(牛渡淳訳)『アメリカ映画における子どものイメージ――社会文化的分析』(東信堂、2002)
・セイブル・ジャック(廣木明子訳)『ファンタジー映画を書きたい!――夢と冒険のストーリー術』(フィルムアート社、2005)
・吉田純子『少年たちのアメリカ――思春期文学の帝国と〈男〉』(阿吽社、2004)
・佐藤忠男『映画子ども論』(東洋館出版社、1965)【図書館所蔵778.041/S2/1】
[PR]
by mewspap | 2006-04-01 22:00 | その他の文献