2009年 07月 21日 ( 1 )

今が通りすぎていった後に

d0016644_9385796.jpg一仕事終わったし久しぶりに映画見よっとお出かけし、車内で一昨日の朝日新聞を拡げたら、土曜おまけの『be on Saturday』がはさまっていた。

連載の特集記事「うたの旅人」は、今回、往年のスカイラインCMソング「ケンとメリー~愛と風のように~」を取り上げている。

うむ。懐かしいですね。
日産スカイラインは、1970年代初めにこの「ケンメリ」のCMで大ブレークしたのである。途切れそうでいて伸びのある高音で歌う謎めいたデュオBUZZ(当時フォークシンガーとかロックバンドってテレビに出なかったんです)の曲も一世を風靡した。

わんぱく小僧であった猫元少年も、「スカイライン的なるもの」への憧憬を抱いたものである(ミニカーも買った)。丸形のテールランプは独特で、ほとんどジープのヘッドライトみたいだった(かっくいい)。

その後、ときおり街中でスカイラインを見かけたが、ドライバーズ・シートの年長のにーちゃんたちはケンとはほど遠く、助手席のねーちゃんたちもメリーとは似ても似つかぬおかめ面・・・いや、もとい、CMで生成された幻想を叩き壊すのに十分であった。

そりゃそうだわな。ケンメリと比べてはかわいそうである。

More
[PR]
by mewspap | 2009-07-21 09:51 | つれづれレヴュー