『メメント』、『シャッターアイランド』基本データ(ri-cha)


『メメント』(Memento, 2000)
監督:クリストファー・ノーラン
脚本原案:ジョナサン・ノーラン

【主要登場人物】
レナード:主人公。妻が強姦・殺害される現場を目撃し、心理的ショックと犯人により受けた外傷によって、事件後の記憶が10分間しか保てなくなってしまう。妻を殺され、その復讐を行うために翻弄する。
テディ:本名はジョン・エドワード・ギャメル。レナードの妻を殺した犯人探しを手伝う。潜入捜査中の警察官と名乗っており、麻薬関連の犯罪でジミー・グランツを捜査していたことがある。
ナタリー:レナードの復讐の手助けをする女性。麻薬密売に関係している。
ジミー・グランツ:麻薬密売人。ナタリーの恋人。
バート:レナードが宿泊しているモーテルのフロント係。
サミー:レナードがかつて担当していた顧客。レナードと同様、事故により前向性健忘を患っており、記憶を保持出来るのは2分間だけである。レナードは彼のことを教訓として、自分の症状に上手く対処しようとしている。


【あらすじ】
 保険の調査員レナードの家に強盗が侵入し、妻が強姦された上に殺害される。その光景を目撃したレナードは、犯人の一人を銃で撃ち殺すが犯人の仲間に頭を殴られてしまい、そのときの外傷と妻を強姦・殺害された激しい心理的ショックで、10分間しか記憶が保てない前向性健忘という記憶障害になってしまう。復讐のために犯人探しを始めたレナードだが、10分間しか記憶を保つことができないため、知り合いの男性テディや謎の女性ナタリーに手伝ってもらいながら、出会った人物や訪れた場所をポラロイドカメラで撮影してメモを書き添えたり、重要なことは自分の体にタトゥーを刻みながら、妻を殺した犯人の手掛かりを追う。唯一の犯人のキーワードは『ジョン・G』だが、目まぐるしく変化する周囲の環境に対応し切れなくなり、困惑し、疑心暗鬼にかられていく。10分間の記憶と自分が残したメモをもとに、ジョン・Gはどこにいるのか、誰の言うことが真実なのかを明らかにしていく。






『シャッターアイランド』(Shutter Island, 2010)
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:レータ・カログリディス
原作:デニス・ルヘイン

【主要登場人物】
テディ・ダニエルズ=アンドリュー・レディス:主人公。テディはレディスの妄想が生み出した人物。レディスは自分自身で元連邦保安官。うつ病の果てに3人の我が子を殺害してしまった妻のドロレスをレディス自身の手で殺害してしまう。レディスは、妻殺害の罪で逮捕され、精神を病んでいたことからシャッターアイランドのアッシュクリフ病院に収容されていた。
チャック・オール=シーアン医師:チャックの正体はレディスの担当医であるシーアン。休暇で島を離れているというのは嘘で、テディの新しい相棒チャックとして、医師の立場からテディを終始監視しつつ見守っていた。
ジョン・コーリー院長:精神を病んだ犯罪者を収容する施設アッシュクリフ病院の院長。安易にロボトミー手術を行うことに否定的で、新たな治療法を模索しており、レディスでロールプレイ治療の実験を行う。
ドロレス・チャナル:レディスの妻。放火魔レディスに殺されたというのは、レディスの現実逃避が生んだ妄想。実際は、うつ病によって我が子3人を殺してしまい、レディスによって射殺される。
レイチェル・ソランドー:レディスの現実逃避による妄想が生んだ架空の女性。3人の我が子を殺害した罪でアッシュクリフ病院に収容されていることになっている。
ジョージ・ノイス:アッシュクリフ病院のC棟に収監されている患者。
アンドリュー・レディス:放火魔とされている。しかし、この放火魔レディスはテディが生み出した妄想で、実際には存在しない人物。レディスはテディ自身。
真実を知る謎の女:洞窟の中に潜んでいた謎の女性。本当のレイチェル・ソランドーで、病院から脱出して逃亡を続けている女医とされているが、レディスの妄想で実在しない人物。


【あらすじ】
 精神を病んだ犯罪者を収容する施設アッシュクリフ病院があるのは、ボストンの沖合に浮かぶ孤島シャッターアイランド。その島で、レイチェル・ソランドーという女性患者が「4の法則」と題した謎のメッセージを残して、鍵のかかった病室から忽然と姿を消す失踪事件が起こる。そこで、連邦保安官テディ・ダニエルズは、失踪事件を捜査するべく、相棒チャックとともにシャッターアイランドを訪れる。3人の我が子を溺死させた罪で収容されていたレイチェルだが、その姿は島のどこにもなく、島から脱出した形跡もなかった。厳重な管理体制の中、二人は聞き込みを開始するが、実はテディには、失踪事件の捜査とは別にシャッターアイランドにやってきた目的があった。テディは最愛の妻ドロレスをアパート火災で失っており、その火災を引き起こした放火魔レディスがアッシュクリフ病院に収容されていることを知り、レディスを探しにきたのである。テディは、入院患者であるジョージ・ノイスから情報を得て、妻を殺したレディスはこの病院にいると確信していた。しかし、捜査を続けていくうちにテディ自身がアッシュクリフ病院の重症患者であることを知る。
[PR]
by mewspap | 2012-08-16 16:32 | 2012年度ゼミ


<< 『コーチカーター』基本データ(... 『グリーン・マイル』、『スタン... >>